配信開始日にApple Cinema Displayが壊れた件

「乱世の薬売りシン」の配信開始日とした2017年9月18日(月)。突然、管理人が愛用していたモニター「Apple Cinema Display」が使えなくなりました。

さらばApple Cinema Display

その予兆もなく、画面が点滅をはじめ、下も黒くなり完全に使えなくなりました。

「ううっ、なんでよりによってこの日に・・」と最初は思ったのですが利用し始めてから既に12年以上・・よくこの日まで持ちこたえたなぁ・・と感慨深くなりました。

しかし、シンを配信する日に壊れるとは・・役目を終えた感じだったんですかね。

今までありがとう。

・・とはいっても短編集の作業に忙殺されて「乱世の薬売りシン」の原稿の補正作業もまだまだ残っているので、大型モニターは、即日必要。

Amazonで比較検討し「iiyama ディスプレイ モニター 23インチ XU2390HS-B3/フルHD/スリムベゼル/HDMIx1/DVI-Dx1/D-subx1」に決めました。

外部モニターもとんでもなく安くなっているので助かります。

iiyama ディスプレイ モニター 23インチ XU2390HS-B3/フルHD/スリムベゼル/HDMIx1/DVI-Dx1/D-subx1

本日、到着してセッティング完了。
※ Macとの接続ケーブルは、流用できました。

モニターを刷新した新しい作業机

というわけで新しい作業デスクはこんな感じになりました。

ちなみに愛機は、MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)で使用しているソフトは、【CLIP STUDIO PAINT EX】Adobe Creative CloudにてPhotoshopを使っています。

タブレットは、先日この作業を始めるために改めて購入した一番安いWacom Intuos Draw CTL-490です。

Wacom Intuos Draw CTL-490

作業は、これで十分。
自分も昔は漫画家目指していたのでこういう作業は得意であります。

というわけで引き続き、補正作業及びサイトの運営を続けていきたいと思います。

ちなみに佩月なおこは、iMacを愛用しています(隣に机があります)。

管理人 : yasu

スポンサーリンク

この回が面白かったらシェアしてください!

この記事をお届けした
乱世の薬売りシンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Bitnami