乱世の薬売りシン【38】 第四話より

リアンに逃げられた白桂はゆがんでいた 白桂「シンさえいなければリアン殿は私のものだったのに」

Bitnami