The Last Leaf【第三十二回・第一話】197

乱世の薬売りシン【32】(連載) 第一話「最後の一葉」佩月なおこ/作

当時の柱のコメント:
今回は心暖まる物語(ハートフルストーリー)からスタート!?

さいごの一葉 (いもとようこ世界の名作絵本)

オー・ヘンリー いもとようこ

4323036221

「最後の一葉」(さいごのひとは、さいごのいちよう、原題:The Last Leaf)wikipediaより

ワシントン・スクエアの西側にある、芸術家が集まる古びたアパートに暮らす画家のジョンジー(ジョアンナ)と同じく画家のスー。貧しいながら暖かい生活を送っていた中、ある日ジョンジーは重い肺炎を患ってしまう。スーは、医者から「ジョンジーは生きる気力を失っている。このままでは彼女が助かる可能性は十のうち一」と告げられる。心身ともに疲れ切り、人生に半ば投げやりになっていたジョンジーは、窓の外に見える煉瓦の壁を這う、枯れかけた蔦の葉を数え、「あの葉がすべて落ちたら、自分も死ぬ」とスーに言い出すようになる。

当然、画家のおじいさんも治ってるよねw

乱世の薬売りシン【32】第二話「夜の平穏」

スポンサーリンク

この回が面白かったらシェアしてください!

この記事をお届けした
乱世の薬売りシンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
Bitnami