ローマは1日して・・!?【第六回・第一話】037

乱世の薬売りシン【02】(連載) 第一話

当時の柱コメント:
水虫で世界を救う男、「乱世の薬売りシン」好評連載第二回!

ブルータス、お前もか
「ブルータス、お前もか」(ラテン語: Et tu, Brute?/Et t・, Br・te?)は、ラテン語の史的な格言であり、共和政ローマ末期の独裁官ガイウス・ユリウス・カエサルが議場で刺殺された今際の際に、腹心の1人であった元老院議員マルクス・ユニウス・ブルトゥス(父と区別して小ブルトゥスとも)に向かって叫んだとされる発言である。

紀元前44年3月15日、独裁官ガイウス・ユリウス・カエサルは自らの古い友人であり、腹心でもあった元法務官・元老院議員マルクス・ユニウス・ブルトゥスや部下でブルトゥスの従兄弟デキムス・ユニウス・ブルトゥス・アルビヌス、かつての敵だったガイウス・カッシウス・ロンギヌスら閥族派によって暗殺された。カエサルは暗殺の際にブルトゥスの姿を認めるとひどく落胆し、トーガで自身の体を覆う仕草を見せて “Et tu, Brute?” と呟いたという。
wikipediaより

▶︎ 乱世の薬売りシン【06】第二話「必殺!水虫薬売り込み人」

スポンサーリンク

この回が面白かったらシェアしてください!

乱世の薬売りシン LINEスタンプ
スポンサーリンク
Bitnami