荊国の宦官・レイ登場!【第三回・第三話】017

乱世の薬売りシンS・スリム【読切】 第四話「レイの陰謀」

宦官 – Wikipediaより引用
宦官(かんがん)とは、去勢を施された官吏である。刑罰として去勢(宮刑・腐刑)されたり、異民族の捕虜や献上奴隷が去勢された後、皇帝や後宮に仕えるようになったのが宦官の始まりである。しかし、皇帝やその寵妃等の側近として重用され、権勢を誇る者も出て来るようになると、自主的に去勢して宦官を志願する事例も出てくるようになった。このように自ら宦官となる行為を自宮あるいは浄身と呼ぶ。

▶︎ 【乱世の薬売りシンR・リターンズ(読切)】第五話「レイの陰謀」

スポンサーリンク

この回が面白かったらシェアしてください!

乱世の薬売りシン LINEスタンプ
スポンサーリンク
Bitnami